【セミナー動画・資料公開】明日からでもDXに取り組める!中堅企業でのプロジェクトの進め方

2022年4月22日に開催した、DXに向けた業務改善プロジェクトの進め方セミナーを紹介します。本セミナーは、ユーザックシステムのRPA「Autoジョブ名人」を活用いただいている旭シンクロテック様から、DX推進に向けて始動した1年を総括し、体制づくり、進め方や効果を共有いただいたものです。

セミナー動画と資料はこちら

旭シンクロテックが目指す、業務効率化とは?

DX推進を掲げ、プロジェクト化するときに必要なのは「DXを実現して、どうありたいか?」ではないでしょうか。ありたい姿(ビジョン)が定まらないままに「IT化をすればいい」「AIで何かできるのでは?」などと、先に進めようとしては、無理が生じます。

特に企業の成長を牽引すべき経営層のリーダーシップは重要です。社員に対して「なぜ今、DXに取り組むのか、変革の時なのか」と、DX推進の必要性を説き、進むベクトルを合わせましょう。

旭シンクロテックでは、DXへの取り組みについて「お客様・社員ともに幸せ」をゴールとし、業務効率化を進めています。

図1:セミナー講演資料より「旭シンクロテックが目指す業務効率化」
図2:セミナー講演資料より「DXの推進・業務見直しで工夫していること」

講演の中では、成果を上げている業務効率化として、RPAとAI-OCRを活用した「紙帳票が存在する業務の自動化」を取り上げ、

  • DX推進リーダーの選出と体制
  • 小さく始めた取り組みを、全社展開するストーリー
  • 今後の展開

について、語っていただきました。くわしくはセミナー動画と講演資料でご確認ください。

セミナー動画と資料はこちら

旭シンクロテック様のRPA導入事例はこちら

RPA:Autoジョブ名人

https://www.usknet.com/services/autojob/