IT活用事例やRPAなどの最新情報をお届けする

業務改善とIT活用のトビラ

RPA 2018.6.11

15年間の業務自動化ノウハウを集結したRPAソリューション「Autoジョブ名人」を新発売


当社、ユーザックシステムはこの度、RPAソリューションの主力製品「Autoブラウザ名人」を大幅に改良し、新たな機能を追加した新製品「Autoジョブ名人」を開発しました。

RPA(※1)のブラウザ操作部門で国内シェアNo. 1(※2)の「Autoブラウザ名人」は、これまで主にブラウザ操作によるミスが許されない業務を自動化するRPAとして、2004年の発売以来1,200本を販売してきました。「Autoジョブ名人」は、さらにシナリオ作成機能を大幅に強化し、お客様からご要望の多かったWindowsアプリの操作にも対応することで、あらゆるパソコン操作を自動化する純国産のRPAとして、6月26日より発売いたします。


業務プロセス全体の自動化を実現するRPAソリューション


「Autoジョブ名人」の開発において、もっとも重視したのは「稼働安定性」です。これまで「Autoブラウザ名人」でも評価いただいているポイントですが、WebページのHTMLタグを取得し、項目IDにより操作を自動化しています。画面上で目視できる画像や項目の位置情報(座標)による認識方法にくらべ、はるかに安定した自動化を実現します

Windowsアプリにおいても画面構成を解析し、タグIDで操作対象を特定しています。自動化のシナリオを確実にするための工夫を「Autoジョブ名人」には多く取り入れ、安心して使えるRPAとして開発いたしました。


人の操作を記録したあとシナリオを完成させるスクリプト編集画面


シナリオ作成のしやすさも特徴の一つです。ブラウザおよびWindowsアプリのページ構成を自動解析する「タグ解析ビューア」を搭載しました。操作したい項目をクリックするとタグ情報が表示され、スクリプト編集画面と連携してシナリオの作成が進められます。


ページの構成要素を自動解析する「タグ解析ビューア」


「Autoジョブ名人」は、ブラウザ操作の自動化ツール「Autoブラウザ名人」、メール操作の自動化ツール「Autoメール名人」とあわせ、働き方改革を進める企業のさまざまな業務自動化ニーズに対応いたします。

「Autoジョブ名人」ご紹介ページ
http://www.usknet.com/original_soft/autojob/index.htm

※1:RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。パソコン操作をソフトウェアのロボットが自動化することで、業務の品質向上と作業時間短縮に効果があるとして、「働き方改革」を進める企業に注目されています。
※2:Autoブラウザ名人はRPA関連ツール「ブラウザ操作部門・2016年度」シェアNo.1 (富士キメラ総研「2017 サービスロボット/RPA関連市場の将来展望」)

著者:ユーザックシステム株式会社 マーケティング本部 小ノ島尚博



関連するソリューション


お問い合わせ
当コンテンツに関するお問合せはこちらのフォームからお願いします。

お問い合わせフォームはこちら