IT活用事例やRPAなどの最新情報をお届けする

業務改善とIT活用のトビラ

スマホ

老朽化したハンディターミナルをスマホアプリでリプレイス

  • 事例:化粧品メーカー
  • キーワード:ハンディターミナル,リプレイス,コスト

Before
  • 導入済みのハンディターミナル(100店舗分)が老朽化した。入れ替えを検討するも価格がネックとなっていた。
  • フランス本社からは、日本ローカルのPCパッケージは敬遠されていた。
After
  • スマホを利用したバーコードアプリ 「Pittaly」を導入することでコスト削減
  • クラウドサービスなので管理が容易
  • 操作の簡素化による時間短縮

化粧品メーカーA社様では、国内直営小売店での各種業務にハンディターミナル(以下 HT)を利用していました。HTの老朽化に伴い、システム更新が必要になりましたが、100店舗200台以上のHTを全て買い直すとなるとコスト面で非常に負担が大きくなるため、検討に時間がかかっていました。

また、現行のシステムでは処理毎にHT、PC両方で操作が必要で、作業時間も長く、接客時間が削られているという課題も発生していました。

今回、スマホを利用したクラウドサービスの「Pittaly」を導入することでハードウェアの導入コストを削減することに成功しました。

また、APIによりHTで読み取ったデータを自動的に基幹システムへ連携することも可能になり、時間短縮を実現。接客時間の確保も可能となりました。

ご利用端末 台数
iPhone 140
iPod touch 110



ご利用システム
お問い合わせ
当コンテンツに関するお問合せはこちらのフォームからお願いします。

お問い合わせフォームはこちら