導入事例 ユーザックシステム株式会社

仕入伝票をメールで受信し入力までを自動化

仕入伝票をメールで受信し
入力までを自動化




ロゴ

ユーザックシステム株式会社

ソフトウェア開発のユーザックシステム(以下、当社)は、コンピュータや周辺機器も取り扱い、顧客に販売しています。仕入データの計上は仕入先から郵送される納品伝票を入力するという手間のかかるもので、他の事務処理と重なる月末に集中するため、担当者が残業して対応せざるを得ない状況でした。当社においても働き方改革を推進し、生産性の向上を5S活動とともに展開しており、まず経理部門でRPAの活用を検討しました。

ところが経理部門では、単に伝票内容がデータ化されても入力に必要な項目が不足し、データでもらえるかどうかもわからないため、RPA化できないと諦めていました。しかし、取引の多い仕入先に相談したところ、仕入データのメール送信、さらに仕入計上に必要な担当者コード、発注番号などを付加してもらうことができ、メールの受信、添付ファイルからデータの取り出し、基幹システムへのデータ取り込みまでを自動化しました。

現状のままでは自動化が困難でも、どうすれば自動化できるかという発想になり、経理部門での業務改善がさらに進められています。

他に、営業部門では販売実績を速報値としてDBから抽出し、マネージャーにメール通知する処理も自動化し、迅速なマネジメントに役立てています。

運用イメージ
仕入情報のメール受信から基幹システム連携への流れ

企業プロフィール

社名 ユーザックシステム株式会社
本社 東京都中央区日本橋箱崎町4-3 国際箱崎ビル4F 〒103-0015
設立 昭和46年7月1日(1971年)
資本金 9,750万円
ホームページ http://www.usknet.com/

ページTOP

この事例の導入ソリューションは・・・

Autoメール名人

ページTOP