導入事例 国分ビジネスエキスパート株式会社 様

WebEDIからシステム運用まで

月間2500通の出荷報告メールを自動処理




国分ビジネスエキスパート株式会社 様

大手食品卸、国分グループの管理機能受託会社としてサービスの拡大を図る国分ビジネスエキスパート様は、さまざまな業務改善に取り組んできました。取扱商品が多岐にわたり、仕入先である食品メーカーの数が多い同社の悩みは、Eメール添付されてくる出荷案内データの処理に膨大な時間を要していたことでした。 

食品業界の重要な流通機能を担う国分グループは、食品メーカーからメールで送られてくる出荷報告に基づいて仕入処理をおこなっています。約400社、月間2500通のメールから出荷報告データを抽出し、特定のフォルダに手作業で保管。さらに各社ごとに異なるデータフォーマットを自社形式にプログラムで変換後、基幹システムに取り込むという処理です。

そこで同社は「Autoメール名人」を導入し、出荷報告に関する一連のメール処理とデータ変換を自動化しました。その結果、月間約83時間の手作業による業務を効率化するとともに、仕入先が増えるごとに発生していたデータ変換プログラムの開発から解放され、基幹システムに連携するデータの一元化やエラーによる保守作業手作業によるミスが削減されました。

運用イメージ
出荷報告メールの受信から基幹システムへの連携の流れ

企業プロフィール

社名 国分ビジネスエキスパート株式会社
本社 東京都中央区日本橋一丁目1番1号 〒103-0027
設立 2017 (平成29) 年1月18日
資本金 5000万円
ホームページ http://www.kokubu.co.jp/kbe/

ページTOP

この事例の導入ソリューションは・・・

Autoメール名人

ページTOP